ふと気になったのですが、 900円位の本がシリーズ20冊で25万部

ふと気になったのですが、 900円位の本がシリーズ20冊で25万部売れたそうなんですが、これは凄いのでしょうか? また、同じ位の価格の本がシリーズ10冊で25万部売れたというのはどれ程のものなんでしょうか 周りのそういう本に詳しい人がいなくて…

単純に一万部売れればヒットです。 印税は一割と考えてください。 二十五万×九十=二千二百五十万。 一冊書くのに半年として十年。そう考えると小説家だけでは食べていけないかもしれませんが、副業として考えればすごいことです。 こういう話は執筆の速さもこの議題では重要だと思います。 仮に二ヶ月で一冊を書くパターンでしたら、一年で六冊書き上げていることになり、三年と四ヶ月で二千二百五十万稼いだことになります。それだったら十分に生活できます。(小説家の印税は本が売れてからではなく、本を印刷した時に発生します)

プライド製のゴルフグリップをオークションで落札したら製造国の中国からの国際郵便手配での配達との事。 日本国内での購入より随分安く購入出来るとおもいますが、実際のところ日本国内での標準価格の何割程度で購入できるのでしょうか?

おそらく偽物です。ネットで検索すればいろんな記事が出てます。MCC なんかは、使っているうちに塗料が溶けてグローブが汚れるし、ツアーベルベットラバーの黄色なんていう正規にはないモデルも出品されてました。重量もあり得ない位バラバラで、アイアンセットに装着すると、それぞれの番手でバランスがかわるので、おかしなことになると思います。